2007年06月22日

杉本彩に近づける化粧品やサプリメント

フジサンケイ ビジネスアイより引用です。

杉本彩さんからすべての女性へ…美と健康のプロデューサーとして活躍
より魅力的に/美しく生きて楽しんで

FujiSankei Business i. 2007/6/18

「自分や他人への愛、そして内面の情熱やエロスが自然とにじみ出ている女性こそ“イイ女”じゃないかしら」

 杉本彩さんは化粧品やサプリメントなどのプロデュースも手がけている。そのきっかけとなったのが、30歳ころに経験したプラセンタ注射(胎盤抽出液の投与)。「顔にも直接打つことで、確かに目の下のシワは消えたけど、あまりにも痛くて続けるのがたいへんで…」。

 効果が高く簡単に続けられ、美と健康を一挙両得できるスキンケア。そんな理想の商品の開発に取り組み始め、2004年に独自ブランド「アンデスティノ」を立ち上げた。

 美容ドリンク、基礎化粧品、サプリメントと品ぞろえは次第に充実。フランス海岸松から抽出され、抗酸化機能が高い「ピクノジェノール」を主成分に、プラセンタエキスなど、高品質の美容・健康成分を配合している。

 口コミで評判が広まり、取り扱い店舗も増え、通販の売れ行きも伸びた。芸能人のファンも多い。

 最新の美容と健康に関する勉強を怠らない。「商品プロデューサーとして責任がある」と、8日からインドネシア・バリ島で開催された「ピクノジェノール」の研究セミナーにも自主参加した。「自分が納得してこそ、自信を持って勧められる」からだ。

 手軽な価格のセクシーランジェリーを、昨年4月に「アンパサージュ」というブランドで発売。今月9日には妖艶なイメージの香水を売り出した。現在はエプロンを企画中という。

 ≪男の生き方に注目≫

 事業は広がっているが、「化粧品もサプリも、単に効果の高いものを作って売るだけが目的じゃないんです」という。杉本さんの願いは、多くの女性がより魅力的になること。「これで、自信をもって美しく生きてほしい。オンナであることを楽しんでほしいんです」。

 伝えたいのは、生き方そのもの。化粧品、映画、ダンス、小説…、すべては「グラマラスな女性像を提案したい」という杉本さんの表現手法だ。

 「官能的かつオープンで健康的な女性こそ、真に魅力的だと思うわ」というものの、「そういう女性を受け止める男性が少ないのよ。とくに最近の若い男性は未熟。去勢されているみたい」と手厳しい。

 「だからこそ、もっとイイ男を作っていかなきゃ。そういうメッセージを込めた男性用の商品を作りたい」。“愛とエロスの伝道師”の教えは、これから男性の生き方にも向けられそうだ。


一言感想
杉本彩さんは、個性的ですけど、ちゃんとこのように、しっかり考えて、化粧品とか健康食品の独自ブランドを手がけていらっしゃるということで、ポリシーがあって、共感できますね。
(^^♪


くちこみも人気の杉本彩さんプロデュースの化粧品

アンディスティノ クリーム杉本彩プロデュース!アンデスティノシリーズ【クリーム】


<30%OFF> ヴィクティム 30ml 【アンパサージュ 香水 フルボトル EDT】




posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人と化粧品
⇒ラブコスメの詳細はこちら

自宅で簡単エステ!
 ★女優小林ひとみさんも愛用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。