2006年10月13日

富士写真フイルムが化粧品業界に参入fujifilmのコスメ

朝日新聞Asahi.com(2006年09月12日)ビジネス記事より引用です。

富士写真フイルム、化粧品参入 フィルム技術を転用

 富士写真フイルムは2006年9月12日、化粧品サプリメント(栄養補助食品)などのヘルスケア事業に参入すると発表した。

写真フィルム事業で培ってきた技術を応用し、社名のイニシャルを冠した「f(エフ)」ブランドで事業展開する。

第1弾として28日から化粧水(150ミリリットル、税込み6300円)など12製品の通信販売を始める。


 同社は、カメラのデジタル化で需要が減っている写真フィルム事業を縮小する一方、医療機器などの新規事業を強化している。

化粧品やサプリメントの開発には、フィルム劣化の原因となる活性酸素を抑える技術などを生かすという。

 大小メーカーが群雄割拠するヘルスケア市場で勝ち残るにはブランドの確立が不可欠だが、記者会見した古森重隆社長は「写真で培ったブランドへの信頼性は高い」と自信を示した。


一言感想
富士フィルムはやっぱり社名にもあるように、「富士写真フィルム」なので、最初、化粧品事業に参入という記事には、少しびっくりしましたが、フィルムの技術力が、化粧品事業やサプリメント事業にも応用できたんですね。
「f(エフ)」というブランドで展開とのことです。
でも、おもしろいのは、写真のフィルムも人間の肌も同じく活性酵素に弱いんですよね
(^^♪


富士フィルムの化粧品の画像


◇関連記事◇
メルシャン、セレヴィーナなどと化粧品開発・販売会社「葡萄ラボ」を設立
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(1) | 富士写真フイルム
⇒ラブコスメの詳細はこちら

自宅で簡単エステ!
 ★女優小林ひとみさんも愛用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。