2008年02月26日

第8回JAPANドラッグストアショーが2/29より幕張で開幕

株式会社プラネットのプレスリリースより

株式会社プラネットは、ドラッグストアでの取扱いが多い日用品化粧品・大衆薬・家庭紙・介護用品・健康食品・理美容・ペットフード・用品などの業界で、EDIサービスを提供しており、2008年1月末現在、卸売業487社・メーカー334社・原材料メーカー247社が接続し利用しています。
徹底してユーザーの立場に拠って多数の企業間を仲介し、非常に合理的な業界インフラ型の標準EDIネットワークを、20年以上にわたり構築・運営しています。
日用品・化粧品業界からスタートしたもともとは、メーカーと卸店のEDIを運営するVAN会社でしたが、現在は、介護やペット業界などの業界にも多く参加メーカー・参加卸があります。

このたび開催されるJAPANドラッグストアショーでプラネットの玉生社長が「JACDS EDI特別セミナー/カテゴリーマネジメント事例発表会」にて、「日本の流通業界のIT化の現状と課題 〜来るべきドラッグストア・ネットワーク時代にどう備えるか〜」というテーマで特別講演を行うというプレスリリースです。

ドラッグストアショーの詳細はこちらから、
http://www.drugstoreshow2008.jp/

eyes LIVE
吉井歌奈子ミュージックトリップ
ゲスト:遊吟
小島嵩弘 LIVE
文化放送 超!A&G+
福井裕佳梨 新曲発表会ミニライブ
飯塚雅弓・鷲崎健の超ラジDS
福井裕佳梨・川本成のカニフラワー
獣拳戦隊ゲキレンジャーショー
SEASONS LIVE
ワカバ LIVE
キンキンのサンデー・ラジオ
愛川 欽也

などたくさんのイベントもあり魅力あるものになっていますね。

posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッグストア

2006年07月05日

北陸エリアでドラッグストアの出店競争激化

日本経済新聞【北陸】
地域経済:2006/07/05より引用です。


北陸でドラッグストアの出店競争が激化

 北陸でドラッグストアの出店競争が激しくなっている。

 東京、大阪など3大都市圏を地盤とするチェーンが北陸に相次ぎ参入するのに対し、地元のクスリのアオキゲンキーは2006年度に10店超を出店、一定の地域で顧客を囲い込む戦略を進める。

 調剤部門の強化などソフト面の違いも強調し、生き残りを狙う。

 「出店競争は激しいが出店の余地はまだある」。クスリのアオキの青木保外志社長は4日の決算記者会見で北陸の市場動向をこう分析した。


 同社の07年5月期の設備投資は27億円を計画、新潟を含む北陸4県で新たに13店を出す。

 前期に引き続き高い水準で、売り場面積1000―1700平方メートル規模の店舗の展開を積極化する。

 特定の商圏で認知度を高め、1店舗当たりの販促費などを低減する。

 店舗には大衆薬・健康食品に加え化粧品や文具もそろえる。


一言感想
ドラッグストアの出店が北陸地区で激化しているというニュースです。
「マツモトキヨシ」に代表されるドラッグストアは大衆薬・健康食品、化粧品や文具だけでなく、食料品とかも結構売ってたりするんですよね。
化粧品もドラッグストアでセルフ化粧品が売れているということで、ドラッグストアの出店攻勢が激化しているというニュースも納得ですよね。
(^^♪



◇関連記事◇
セルフ化粧品、低価格で急成長 ドラッグストア化粧品シェア

マツキヨ(ドラッグストア マツモトキヨシ)、医薬品や化粧品のPBを販売
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッグストア
⇒ラブコスメの詳細はこちら

自宅で簡単エステ!
 ★女優小林ひとみさんも愛用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。