2006年05月16日

マンダム、男性向けカラーリング剤「ギャツビー ナチュラルブリーチカラー」から2色発売(Mandom Gatsbyヘアカラー)

日経プレスリリース(2006/05/08)より、引用

マンダム、男性向けカラーリング剤「ギャツビー ナチュラルブリーチカラー」から2色発売

ブリーチしながら同時にカラー
ギャツビー>「ナチュラルブリーチカラー」
夏の新色 2アイテムが登場! 


 株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延)では、ギャツビーより、黒髪を高いブリーチ力で明るくしながら同時にカラーリングする「ナチュラルブリーチカラー」(医薬部外品)に、<スウィートプラチナ><ブラックモカ>の2色を、2006年6月26日より全国で発売します。 


発 売 背 景

 ヘアカラーのトレンドは、明るい高明度のカラーから徐々にダークな低明度のカラーへと移行しています。低明度カラーの需要は5年前と比べると2倍以上に増加し、需要全体の50%以上を占めるほど人気があり、今後も根強く定着していくと思われます。

 一方、サロンスタッフや雑誌モデルのようなトレンド発信者の間では新たな明るい髪色が注目され、早くも明るい髪色のトレンド先端派たちを街で見かけることができます。「今後したい髪色」の調査では、黒っぽいダーク系の志向は低下し、明るめのカラー志向が再び増加しています。今後はダーク系を中心にしながら、明るめの髪色も増えてくる兆しです。

 そこで、ギャツビーヘアカラーシリーズから、明るめの“提案カラー”とトレンドのダーク系の2色を新発売します。セクシーワイルドなメタル系<スウィートプラチナ>と、寒色系でありながらナチュラルな印象のブラック系モカ(珈琲)の<ブラックモカ>。落ち着いた色から明るい色まで、ギャツビーヘアカラーシリーズは幅広いカラーバリエーションを提案します。

Gatsby.jpg


一言感想
日経プレスリリースからの引用です。
マンダムの男性用ブランドのギャッツビーより、
ヘアカラーの新色が発売されるという内容ですね。
ブラックモカは限りなく黒い感じですね。
ギャッツビーのCMはやはりモックンがやるんですかね。
(^^♪


motoki.JPG
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアカラー(男性向け)

2006年02月17日

資生堂 新生「ウーノ」UNO ファイバーインEXブリーチ 商品概要

一発でムラなく強力ブリーチ 髪、補強してヘタらない
色も髪型もキマるファイバーEXブリーチ



ファイバーインEXブリーチ
(医薬部外品)
1 剤:30g
2 剤:65ml
3 剤:20g


1.新開発「ファイバーインベース」採用でムラなくブリーチし、髪型もキマる
2.ツンとしたニオイが気にならない
3.1 箱で肩につくくらいの長さまで染毛できる容量
<使用方法>
・2 剤に3 剤を全量加え、完全に溶けるまで、よく混ぜ合わせる
さらに1 剤を加え、完全に混ざるまでよく混ぜ合わせる
・ノズルにつけかえ、混合液を乾いた髪に塗布し、好みの髪色になるまで約10〜25 分
放置する
・混合液を充分にすすぎ、そのあとシャンプー・リンスで仕上げる
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(1) | TrackBack(1) | ヘアカラー(男性向け)

2006年02月16日

資生堂 新「ウーノ」ファイバーインターンカラー 商品概要

狙った色にムラなく染まる 髪、補強してヘタらない
色も髪型もキマるファイバーインターンカラー

ファイバーインターンカラー(医薬部外品)
2色
・ディープブラウン
・ナチュラルブラック
1 剤:35g
2 剤:70ml
1.新開発「ファイバーインベース」採用で色も髪型もキマる
2.自然な髪色に戻す色調
・ディープブラウン・・・・・・限りなく黒に近いブラウン
・ナチュラルブラック・・・・自然な印象のブラック
3.ツンとしたニオイが気にならない
4.1 箱で肩につくくらいの長さまで染毛できる容量
<使用方法>
・2 剤に1 剤を加え、完全に混ざるまで、よく混ぜ合わせる
・ノズルにつけかえ、混合液を乾いた髪に塗布し、好みの髪色になるまで約10〜25 分
放置する
・混合液を色がでなくなるまで充分にすすぎ、そのあとシャンプー・リンスで仕上げる
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアカラー(男性向け)

2006年02月15日

資生堂 新「ウーノ」ファイバーインヘアカラー 商品概要

狙った色にムラなく染まる 髪、補強してヘタらない
色も髪型もキマるファイバーインヘアカラー

(医薬部外品)
7色
・ゴールデンアッシュ
・ブロンドベージュ
・キャラメルブラウン
・スタンダードブラウン
・ディープアッシュ
・メタルアッシュ
・カーキアッシュ
1 剤:35g
2 剤:70ml
1.新開発「ファイバーインベース」採用で色も髪型もキマる
2.若年男性の色調嗜好に合わせた豊富なカラーバリエーション
・ゴールデンアッシュ・・・シャープでキリッとしたイエロー系アッシュ
・ブロンドベージュ・・・やわらかで透明感のある自然なベージュ
・キャラメルブラウン・・・やさしい印象の赤み系ブラウン
・スタンダードブラウン・・・落ち着いた印象のザ・ブラウン
・ディープアッシュ・・・ハードな印象の深みのあるアッシュブラウン
・メタルアッシュ・・・硬質感のあるクールなアッシュブラウン
・カーキアッシュ・・・・ワイルドな印象のくすんだカーキブラウン
3.ツンとしたニオイが気にならない
4.1 箱で肩につくくらいの長さまで染毛できる容量
<使用方法>
・2 剤に1 剤を加え、完全に混ざるまで、よく混ぜ合わせる
・ノズルにつけかえ、混合液を乾いた髪に塗布し、好みの髪色になるまで約10〜25 分
放置する
・混合液を色がでなくなるまで充分にすすぎ、そのあとシャンプー・リンスで仕上げる

posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアカラー(男性向け)

2006年02月14日

資生堂 新生「ウーノ」 新「ヘアカラー」宣伝TVCM出演タレント

2006年2月21日発売  資生堂 新生「ウーノ」 新「ヘアカラー」
【宣伝起用モデル】 (敬称略)
桂三枝
(50音順・敬称略)

オリエンタルラジオ
麒麟
キングコング
千鳥
長州小力
ネゴシックス
パペットマペット
ペナルティー
ロバート
笑い飯

【TVCMナレーション】
(敬称略)
桂三枝
続きを読む
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(1) | ヘアカラー(男性向け)

2006年02月09日

資生堂、男性用化粧品「ウーノ」から「ヘアカラー」とフェース・ボディー用「シート」を発売

資生堂 新生「ウーノ」より
「色も髪型もキマる」新発想ヘアカラーと「爽快性能NO.1」シートを新発売
宣伝モデルに桂三枝氏率いる関西の若手お笑い芸人を起用!


 資生堂は、男性用化粧品ブランド 新生「ウーノ」より、若年男性の高まるおしゃれニーズに応えるアイテムとして、「色も髪型もキマる」効果をもったファイバー採用の新「ヘアカラー」(全3品目10品種・医薬部外品・ノープリントプライス)と超極細ファイバーを採用し「爽快性能NO.1」を追求したフェース・ボディー用新「シート」(全3品目5品種・ノープリントプライス)を、2006年2月21日(火)より発売します。

<売上状況>
 2005年8月21日にメガブランド第2弾として発売した新生「ウーノ」は、若年男性の多様化するヘアスタイルニーズに対応できるファイバーを配合した高い機能性に加え、「お笑い芸人52名を起用してTVCMでギネスに挑戦!」や「U.N.O.BANDでオリコンNO.1に挑戦!」など、斬新なプロモーション展開が話題を呼び、売上計画比120%と好調に推移しています。発売以来の店頭販売数量(ワックスを中心とした新製品14品合計)では、300万個を超える大ヒット商品となっており、男性化粧品市場の約5割を占め、最大ボリュームであるワックスなどのスタイリング剤分野において、数量・金額ともにシェアNO.1を獲得しました。(実績期間:2005年8月21日〜12月20日)
 今回発売するヘアカラーとシート分野においても、シェアNO.1を狙い、セルフ市場におけるメンズブランドNO.1に向けた商品配置計画を加速させます。

<商品特長>
 新「ヘアカラー」は、新たに採用した「ファイバーインベース」の働きにより、「色も髪型もキマる」を実現する新発想ヘアカラーです。「ファイバーインベース」は、高脱色リンスベースにカラーリングファイバーをプラスした新開発のカラーリングベースで、色素を髪の芯まで送り込み、色持ちを良くする「色効果」と髪の内部を補強し、なめらかコートでスタイリングがキマりやすい髪にする「髪型効果」に優れています。
 また、フェース・ボディー用新「シート」は、若年男性のエチケット意識やニキビ・テカリといった外見向上への高まりに、より積極的に応えるべく、成分、香り、シート、パッケージなど、あらゆる要素において爽快機能を追求した商品設計としています。中心商品の「ふくだけ洗顔シート」は、肌に負担をかけずに毛穴の奥のアブラまでからめとる「超極細ファイバー」を採用することで、高い爽快感を実現しました。

<宣伝展開>
 プロモーションは、新「ヘアカラー」と新「シート」を両輪に春から夏にかけ展開し、継続的なサプライズの創出を狙います。第1弾となる「ヘアカラー」編では、桂三枝氏率いる'西'のお笑い芸人が、これまで新生「ウーノ」のTVCMに登場していた'東'のお笑い芸人に攻勢をかけ、新たに宣伝モデルとして参入します。この東西の若手お笑い芸人総勢19名を起用した宣伝は、「ヘ・ン・シ・ン!」をテーマに、普段では見られない色も髪型もカッコよくキメたヘアスタイルで登場します。TVCMのスポット放映(全19パターン)は3月11日(金)から、雑誌広告と交通広告は3月上旬から展開します。
 また、盛夏期を捉えた第2弾の「シート」編では、第1弾CMの中から、反響の大きさを参考に宣伝モデルを再起用し、新TVCMの制作、放映など、引き続きインパクトのあるプロモーションを展開し、期間を通じた話題づくりを図ります。
 加えて、昨年の立上げ以来、最高で約70万PV/日を記録したウーノWebサイトでは、商品情報やTVCMの発信、参加型企画の実施など、引き続き若年層が関心を引く話題性のある情報提供を通した双方向コミュニケーションを積極的に展開します。


※お客様からのお問い合わせ
 資生堂お客様窓口 フリーダイヤル 0120−81−4710


● 関連リンク
(株)資生堂 ホームページ

0122473_01.jpeg

0122473_02.jpeg

posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(2) | ヘアカラー(男性向け)
⇒ラブコスメの詳細はこちら

自宅で簡単エステ!
 ★女優小林ひとみさんも愛用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。