2008年02月13日

資生堂、ルーマニアとブルガリアで化粧品の販売開始

日経新聞より引用記事(20080205)です。

資生堂、ルーマニアとブルガリアで化粧品の販売開始
 資生堂は5日、ルーマニアとブルガリアで3月から化粧品の販売を始めると発表した。スロベニアの化粧品輸入販売会社エベレット社と代理店契約を結んだ。

欧州での化粧品の販売国数は41カ国となる。

高級化粧品「資生堂 ザ・スキンケア」や「資生堂 ザ・メーキャップ」など10ブランドを販売する。2010年までの目標取り扱い店数はルーマニアが40店程度、ブルガリアが15店程度。


一言感想
「SHISEIDO」ブランドのヨーロッパにおける販売国数は41カ国となるということで、欧州連合であるEU加盟27カ国すべてに進出を果たしたということになるんです。
2007年にEUに加盟したルーマニアとブルガリアは経済が急成長していることでも知られ、いわゆる富裕層が増加する国なので、資生堂のような高級化粧品の成長市場と見込まれているようです。(^^♪



posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂(化粧品業界ニュース)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
⇒ラブコスメの詳細はこちら

自宅で簡単エステ!
 ★女優小林ひとみさんも愛用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。