2007年05月22日

コーセーが中東で化粧品販売を開始

Nikkei NET 企業ニュースより引用です。

コーセー、中東で化粧品販売・現地に代理店

 コーセーは2007年5月18日、中東で化粧品を販売すると発表した。このほど地元小売業のシャルーグループ(ドバイ)と代理店契約を結んだ。

 まず今秋にアラブ首長国連邦(UAE)に進出し、来年からほかの中東各国に広げる。3年で百貨店などを50店程度開拓することを目指す。中東は経済成長とともに欧米化が進んでおり、化粧品のニーズが高まると判断した。

 取り扱いブランドは「雪肌精」「ボーテ ド コーセー」などで、日本から完成品を輸出する。中東には日本の化粧品メーカーとして、すでに資生堂、カネボウ化粧品などが進出している。(19:56)


一言感想
中東といば、アラブ諸国なんですけど、やはり、経済的に発展しており、欧米化が進んでいるんですね。
そこに、コーセーが進出ということですが、既に、資生堂やカネボウ化粧品などの大手が進出しているんですね。
(^^♪


◇関連記事◇
 化粧品業界コスメニュース
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | コーセー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
⇒ラブコスメの詳細はこちら

自宅で簡単エステ!
 ★女優小林ひとみさんも愛用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。