2010年01月20日

資生堂、米ベアエッセンシャル買収で合意

2010年1月15日に発表されたニュースです。

資生堂、米の有力化粧品メーカーであるベアエッセンシャル(カリフォルニア州)を1700億円で買収し、完全子会社化めざすというニュースです。

Bare Escentuals,Inc.は、ミネラル系メーキャップ化粧品の草分け的存在で、ミネラルファンデーション市場でシェア67%(資生堂調べ)を持ち、天然由来の素材を使った化粧品の草分けで、日本でも人気が高まりつつある化粧品メーカー。

日本国内の企業においては、内需型産業は食品メーカーなどに続き、日用品メーカーも市場縮小が進む国内依存脱却を目指しM&A(合併・買収)によるグローバル展開が本格化してきたことの表れ。

これにより、資生堂の株価も上昇したんですよね。
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂(化粧品業界ニュース)

2009年06月01日

化粧品の動物実験は必要か不要か?

2009年3月13日の中日新聞、東京新聞の特集記事にあって、興味があってスクラップしておいたのですが、なかなか、ブログ更新できなくて、本日になってしまいました。

m(__)m

EU厳格化の波紋 化粧品のための動物実験禁
2009年3月13日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2009031302000050.html

 
「化粧品そのもので動物実験を行った場合、その化粧品の販売はさせない」としてきた欧州連合(EU)が今月十一日、さらに「化粧品の原料で動物実験した場合も販売させない」と、措置を厳格化。日本の化粧品メーカーにも影響が出そうだ。これを契機に、日本も「動物に優しい化粧品」が主流になるのだろうか−。
 

というものです。

つまり、EUは日本よりも規制が厳しいんですね。

ヨーロッパといえば、世界的な化粧品が多数あるのに、この厳しさは、おそらく、世界基準になっているともいえますよね。

それで、一消費者として、動物実験をおこなっていない化粧品は、本当に人間の肌・からだに安全か?というのもありますよね。

ある程度、パッチテストとか行っているんでしょうけどね。

こういうこと書くと、動物愛護団体の人から、お叱りをうけることは必至だと思いますけどね。

日本の化粧品メーカーが動物実験を行うのにも、やはり、それなりの理由があるようです。

日本の法律である薬事法では、、一般化粧品と医薬品の中間に位置づけられる「医薬部外品」美白やアンチエイジングなどの薬効をうたう「薬用化粧品」については、厚労省が販売承認の条件に「安全性確認のために動物実験のデータが必要」としているようなのです。

よって、これらの高付加価値化粧品については、必ず、動物実験が必要なんですね。

それと、それ以外の一般的な化粧品については、化粧品製造・開発メーカーとしては、「安全性が何より重要」とばかりに、一般化粧品にも薬用化粧品の基準を自主的に適用してしまい、動物実験を行う理論ということです。

一方では、EUでは動物実験をしない化粧品メーカーが人気という流れもあり、今後の動きに注目していきたいと思っています。


posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品の動物実験

2008年06月03日

東急ハンズでのUVケアグッズの売れ筋ベスト5

東急ハンズ 新宿店でのUVケアグッズの売れ筋ベスト5(5/1〜31)のランキングが発表されました。

順位  商品名               価格           発売元
1位  シミにしないUVスプレー 50PA++    1,890円    石澤研究所
2位  パックスナチュロン UVクリーム    840円     太陽油脂
3位  プライバシー メイクの上からUVカット 1,050円    黒龍堂
4位  ママはぐ 日やけ止めミルク       998円    ロート製薬
5位  オレゾ パーフェクトディフェンスUV  1,575円    ロート製薬


参考URL:  http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/02/006

紫外線対策化粧品では、通常クリームタイプが多かったんですけど、石澤研究所が販売している『シミにしないUVスプレー』は、名前のとおりスプレータイプで人気あるんですね。

正直、いままでスプレータイプがなかったのが、不思議だったんですけど、技術革新で可能になったんでしょうね。

2位の『パックスナチュロン UVクリーム』(太陽油脂)は、敏感肌の人でも安心して使える商品で人気のようです。




3位の『プライバシー メイクの上からUVカット』(黒龍堂)はミストタイプの日焼け
止め化粧料。
メイクの上から顔に向けて噴射して使う。

4位と5位にロート製薬の日焼け止め関連が入っています。

きっと、ドラッグストアなどでは、また違った顔ぶれのランキングにはなっているんでしょうけど。

このようなお店の売れ筋情報を公開してくれるのは、おもしろいですよね。

posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品業界シェア情報

2008年03月12日

保湿クリーム「ゆずりん」よりステロイド検出で回収

MSN産経ニュース(2008.3.11)より引用です。

ギョッ 化粧品からステロイド検出

 福井県は11日、無許可で化粧品を製造、販売したとして販売中止などを指示した、化粧品販売業「ピュアライン」(同県鯖江市)の保湿クリーム「ゆずりん」から、医薬品のステロイド剤を検出したと発表した。

 県は、無許可で医薬品を製造したなどとして薬事法違反容疑で刑事告発も検討している。

 県によると、県内4つの美容院から回収した製品から、皮膚炎などの副作用の恐れのあるステロイド剤の一種「吉草酸ベタメタゾン」が、1グラム当たり〇・12−〇・23ミリグラム検出された。健康被害の報告はない。ピュアライン社から提供を受けた製品からは検出されなかった。

 ピュアライン社は平成18年冬から「ゆずりん」を全国約1600の美容院や消費者に出荷していたとみられる。同社は「信じられない結果で、納得がいかない」と話している。

 山梨県の調査で、同県の化粧品メーカーがピュアライン社から仕入れた原料から製造した化粧品からステロイドを検出、厚生労働省が福井県に調査を要請していた。

参考:http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080311/
sty0803112048007-n1.htm

一言感想
化粧品の回収ということです。
現時点ではまだ健康被害がないということですけど、「ステロイド」が検出された以上このピュアライン社のコメントはいただけませんね。
「信じられない」とか言う前にやはりお詫びのことばだと思うんですよね。
賢い消費者になって、賢い選択ができるようになりたいもんです。
(^^♪




posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 化粧品関連その他

2008年02月26日

第8回JAPANドラッグストアショーが2/29より幕張で開幕

株式会社プラネットのプレスリリースより

株式会社プラネットは、ドラッグストアでの取扱いが多い日用品化粧品・大衆薬・家庭紙・介護用品・健康食品・理美容・ペットフード・用品などの業界で、EDIサービスを提供しており、2008年1月末現在、卸売業487社・メーカー334社・原材料メーカー247社が接続し利用しています。
徹底してユーザーの立場に拠って多数の企業間を仲介し、非常に合理的な業界インフラ型の標準EDIネットワークを、20年以上にわたり構築・運営しています。
日用品・化粧品業界からスタートしたもともとは、メーカーと卸店のEDIを運営するVAN会社でしたが、現在は、介護やペット業界などの業界にも多く参加メーカー・参加卸があります。

このたび開催されるJAPANドラッグストアショーでプラネットの玉生社長が「JACDS EDI特別セミナー/カテゴリーマネジメント事例発表会」にて、「日本の流通業界のIT化の現状と課題 〜来るべきドラッグストア・ネットワーク時代にどう備えるか〜」というテーマで特別講演を行うというプレスリリースです。

ドラッグストアショーの詳細はこちらから、
http://www.drugstoreshow2008.jp/

eyes LIVE
吉井歌奈子ミュージックトリップ
ゲスト:遊吟
小島嵩弘 LIVE
文化放送 超!A&G+
福井裕佳梨 新曲発表会ミニライブ
飯塚雅弓・鷲崎健の超ラジDS
福井裕佳梨・川本成のカニフラワー
獣拳戦隊ゲキレンジャーショー
SEASONS LIVE
ワカバ LIVE
キンキンのサンデー・ラジオ
愛川 欽也

などたくさんのイベントもあり魅力あるものになっていますね。

posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラッグストア

2008年02月13日

資生堂、ルーマニアとブルガリアで化粧品の販売開始

日経新聞より引用記事(20080205)です。

資生堂、ルーマニアとブルガリアで化粧品の販売開始
 資生堂は5日、ルーマニアとブルガリアで3月から化粧品の販売を始めると発表した。スロベニアの化粧品輸入販売会社エベレット社と代理店契約を結んだ。

欧州での化粧品の販売国数は41カ国となる。

高級化粧品「資生堂 ザ・スキンケア」や「資生堂 ザ・メーキャップ」など10ブランドを販売する。2010年までの目標取り扱い店数はルーマニアが40店程度、ブルガリアが15店程度。


一言感想
「SHISEIDO」ブランドのヨーロッパにおける販売国数は41カ国となるということで、欧州連合であるEU加盟27カ国すべてに進出を果たしたということになるんです。
2007年にEUに加盟したルーマニアとブルガリアは経済が急成長していることでも知られ、いわゆる富裕層が増加する国なので、資生堂のような高級化粧品の成長市場と見込まれているようです。(^^♪



posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂(化粧品業界ニュース)

2008年02月05日

韓国コスメ「アモーレパシフィック」がセカンドライフに参入

セカンドライフが熱いという情報はいろんな雑誌や会話などで良く耳にすると思います。

セカンドライフといえば、必ず出てくるのが日産自動車の車の自動販売機だと思うんですけど、いろんなニュースで取り上げられれば、それだけ、宣伝効果があったということですからね。

今回のニュースは、韓国化粧品業界の最大手の化粧品ブランド「アモーレパシフィック」がセカンドライフに参入したというニュースです。

参考:韓国化粧品、セカンドライフに参入し自社ブランドをPR

http://www.secondtimes.net/metaverse/
spot/20080205_amorepacific.html


ほかの化粧品メーカーがセカンドライフに参入しているかどうかは、現時点では不明ですけど、日本や韓国などのアジアのみでなく、当然アメリカやヨーロッパの人々がたくさん住んでいるセカンドライフだけに、韓国の化粧品メーカー「アモーレパシフィック」の宣伝効果は高いものと思われますね。

関連記事
韓国の女性の化粧品代は? 韓流の「外見至上主義」
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国化粧品業界

2008年01月31日

小泉今日子、瀬戸朝香、吹石一恵のドラマ仕立てのCM

資生堂のスキンケアブランド「エリクシール シュペリエル」の新CM発表会があった。

出演する女優は、小泉今日子(41)、瀬戸朝香(31)、吹石一恵(25)の豪華な顔ぶれなんです。

この資生堂のCMはドラマ仕立てになっていて非常に楽しみですね。

20代・30代・40代とバランスよく選ばれた女優さんたちですけど、なんてったってアーイドールのキョンキョンも気づけば、41才ですか。

「『女はいつだって変われる』というCMのコピーは、40代の私にとって、勇気の出る言葉です。皆さんも前向きでいてほしい」と小泉今日子さんメッセージを送ったという。

このCMは2月1日から放送されるということなんですが、楽しみですね。



参考:http://www.tvlife.jp/news/080129_01.php
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂(化粧品業界ニュース)

2008年01月29日

仏ロレアル、「イブ・サン・ローラン・ボーテ」を買収

nikkei netより引用です。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/
20080125AT2M2402K25012008.html

仏ロレアル、「イブ・サン・ローラン・ボーテ」を買収
 【パリ】仏化粧品大手ロレアルは仏小売り大手PPRから傘下の化粧品・香水会社イブ・サン・ローラン・ボーテ(YSLボーテ)を買収すると発表した。買収額は11億5000万ユーロ(約1770億円)。YSLボーテはイブ・サン・ローランのほか、ブシュロン、ステラ・マッカートニーなどのブランドの香水や化粧品を世界各国で販売している。(25日 20:01)



フランスロレアルの買収は
仏ロレアル、英ボディショップ買収 1300億円で合意
などもあり、本当に、世界を代表する化粧品メーカーですよね。
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | ロレアル

2008年01月28日

資生堂、エステ事業拡大 4月に「サロン&スパ」 東京・銀座

資生堂が顔を中心とした主力の化粧品から、体全体の美しさを追求するエステ事業への業容拡大を目指し、新規市場開拓に力を入れていく方針という。

資生堂はイオンが健康と美容をテーマに設立した新会社「イオンボディ」の店舗に、エステ事業で協力したりして、従来のエステ顧客とは違うセグメント層に対するエステ事業も展開したりして、郊外の主婦なども取り込んだエステ事業を拡大しているという。

確かに最近はイオンなどのスーパーマーケットでも、高級感のある店舗でエステ店やマッサージ店が、テナントして入店していて、結構、流行っているみたいですからね。

そこに注目したんでしょうね。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200801260022a.nwc

資生堂、エステ事業拡大 4月に「サロン&スパ」 東京・銀座
posted by 化粧品業界コスメニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂(化粧品業界ニュース)
⇒ラブコスメの詳細はこちら

自宅で簡単エステ!
 ★女優小林ひとみさんも愛用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。